人見知り克服ガイド

人見知り克服ガイド TOP → 人見知りの基礎知識 人見知りとは

人見知りとは

元々は、子どもが知らない人を見て、恥ずかしがったりしたり、嫌がることを指します。大人になると、内気な人といわれたり、照れ屋といったりしますが、最近は大人でも人見知りを使う事があります。人見知りな大人は、ひと付き合いが苦手な人がよく使う言葉になってきました。

元々は動物が本能的に、相手を警戒するのは普通です。そのように、人間でも警戒心が強い人は、人見知りが激しいという事になります。最近では、引きこもりなどの子どもや、その子ども達が成長して引きこもりの大人が沢山います。

そのため、若者達の間でも、人見知りの子達が多くみられるようになってきました。社会的な交流をさけたり、社会から取り残されている感覚を持ってしまったりします。さらに、自分に自信が持てずに、魅力がかけているからだと思ってしまい、交流自体が怖くなってしまう事も多く見受けられます。さらに、最近では自閉症など他の病気との関係も心配です。しっかりと人見知りなのかその他の病気なのかの区別もつけていかなければいけません。

さらに、最近では精神的な病気も関連している場合もあります。人格障害で、回避性人格障害や、鬱のような状態をもっている人もいますし、統合失調症を持っている人もいます。

引きこもりなどの状況もあって、社会的に人間関係に敏感になる必要があります。このような状況でどのように対処していったらいいのでしょうか。少しずつでも人と接していけるようにお手伝いできればと思っています。

人見知りの基礎知識

ダオニール
ダオニールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

貸し会議室やトランクルームを大阪市で展開するリアライブ
http://www.rearlive.co.jp/

人見知りの基礎知識
人見知りで困る事
人見知りの対策
簡単な人見知り克服方法
人見知りと病気
シチュエーション別の解決案