人見知り克服ガイド

人見知り克服ガイド TOP → 人見知りで困る事 本人が気づいていない

本人が気づいていない

本人が気づいていないが、人見知りの場合があります。この場合は、とても克服が厄介です。自覚がないため、自分では治す事が難しいです。

そして、基本的には、周りからの指摘で気づくことになります。例えば、人と付き合っているときに楽しそうにしていない場合があります。この場合、つきあっているのに、楽しそうではない様子を周りからみると、無理をして合わせているように見えます。合わせてばかりいると、無理をしているイメージになり、やはり人見知りのイメージ近づいているだけかもしれません。

対人関係を気にしすぎるあまり、あまりうまく調整がいっていないからかもしれません。そういう方の場合は、日々の人とのコミュニケーションを見直す必要があります。意外と細かい確認になっていきますので、なかなか克服していくことが難しいかもしれません。

仲間はずれになることを極端に怖がったり、人とうまく行かない事を恐れるあまりに、逆に表情が固くなってしまって、人見知りと思われてしまいます。簡単にいうと自分に自信がもてない人が多いようです。

自分が好きになれないタイプの人が、この現象になりやすいです。それは大抵自分で作った思い込みの場合が多いわけですが、特にこのような性格の人の場合は、要注意です。

最近、自分に自信が持てない人が多くいます。なかなか職場でもうまくいかなかったり、さらに自信がなくなってしまう場合も多いかもしれません。自分にもいいところがあるんだということを認識できて、そこからどうやって自分を大切にしていけるかということがわかっていかないと、なかなか対人恐怖は治っていかないのかもしれません。

しかし、少しずつ考えの流れを変えていくと、そういう人でも自分に大幅な急激な変化がなくても、まずは自分を知る事、そして問題を認識するところから問題解決への道がみえてくると思います。

人見知りで困る事

http://www.dgachn.org/
レンタカー 鹿児島空港ならこちら

ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォーム専門店 e-UNIFORMがオススメ!

ディレグラ
ディレグラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

人見知りの基礎知識
人見知りで困る事
人見知りの対策
簡単な人見知り克服方法
人見知りと病気
シチュエーション別の解決案