人見知り克服ガイド

人見知り克服ガイド TOP → 人見知りと病気 うつ病

うつ病

鬱病は最近認知されてきましたが、なかなか病気として認められていませんでした。しかし、ちゃんとした病気です。

うつ病に関しては軽いものから重いものまで色々ありますが、社会生活が送れなくなってしまう人も多いのが現状です。労災としても認められていますが、会社を一定期間休んで療養に専念する人もいます。軽い物は特に大きな問題が少ないですが、命に関わってしまう状況になる人もいます。原因に関してはなかなかまだ解明されていません。

基本的な症状は、気分が極度に落ち込んで、何に対しても無気力になり、動くのもおっくうになってしまい、日常生活に支障がでるという状況になります。しかし、なかなか本人でないとその症状に関してどうしていいのかわからなくなる傾向にあります。

その上、その状況を打破しようと無理をしてさらに体を壊してしまって寝込むということを繰り返す人もいます。主な症状は、うつ気分、興味がなくなる、食欲もなくなり、睡眠不足、そして気力がなくなっていき、強い罪悪感にとらわれ、集中力がなくなって、死にたくなったりします。

コミュニケーション能力が低い人は、鬱病になりやすいというデータがありますが、これはやはり人見知りが発展して、どんどんうまくいかない方向にまわってしまい、鬱状態に発展するという可能性があるということになります。

最近では病気に対して色々な薬も投与されますが、それが不安定になってしまう原因を作る事もあります。お医者さんと相談しながらの治療が必要ですので、中途半端に勝手な判断で対策をたてない方がいいかもしれません。専門家のアドバイスを受けましょう。

人見知りと病気

人見知りの基礎知識
人見知りで困る事
人見知りの対策
簡単な人見知り克服方法
人見知りと病気
シチュエーション別の解決案