人見知り克服ガイド

人見知り克服ガイド TOP → 人見知りと病気 統合失調症

統合失調症

統合失調症は、妄想や幻覚などの色々な症状がある精神疾患です。以前は精神分裂症といわれています。

しかし、人口の1%程度は発症する病気ということで、実はあまり珍しい病気ではありません。約120人に1人がなる病気といわれています。海外での研究ではこの病気は日照量が多いところではあまり発症しないということが発表されたりしています。

色々な分類があり、妄想型では、妄想や幻覚が中心で、30代以降に発症する事が多い形です。破瓜型の場合は、解体した思考や行動をとる事が多く、外部と接触しない場合が多くなります。さらに緊張型というのもあります。

この型ですと、興奮して同じ動作を繰り返したりします。鑑別不能型というのもあります。この場合、今まで説明した内容に当てはまらない症状を示すタイプです。その他にも色々な型があります。

原因は不明で、色々な仮説があります。しかし症状は色々あります。例えば、思考において、思考中に割り込みが入ると自分の考えがまとめきれなくなったりします。そして的外れな応答をしてしまったりします。さらに被害妄想や関係妄想など色々な妄想にとらわれてしまう事が多く見受けられます。

そして幻覚を見る事もあります。一番目立つ症状は、被害妄想と幻聴になります。やはり社会的なコミュニケーションスキルが少ない人が多いため、スキルを得るために練習が必要となります。そのようなトレーニングを積んで少しずつ改善しつつ、状況を立て直していくことが大切です。

人見知りと病気

札幌でピアノ調律、http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/
http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/

札幌でピアノ調律、中古ピアノ買取販売なら札幌市の井上ピアノ
http://www.piano-inoue.com/

人見知りの基礎知識
人見知りで困る事
人見知りの対策
簡単な人見知り克服方法
人見知りと病気
シチュエーション別の解決案