人見知り克服ガイド

人見知り克服ガイド TOP → 人見知りの対策 思春期

思春期

思春期には色々な体の変化があり、心やホルモンが不安定なのに、急激に体が成長して色々と不安定な時期です。さらに、今まであったことがない男子や女子もクラスにいたりして、どうしていいかわからなくなったりします。さらに、自主性も大切にされますので、社会生活が変わっていきます。この変化についていけない場合もあります。

友達関係がうまくいかなかったり、クラスメートと孤立したりする事もあります。その中で、色々なことが思い通りにいかずに悩んだりします。例えば、それまで層でもなかった人が思春期になって急に男女を意識したりして、人見知りになってしまったりする場合もあります。

急に意識をしてしまって恥ずかしくなったりするのもこの時期によくあります。かわいい子がとてもかわいく見えてしまったりして、ドキドキしてしまったりするからです。それらはとても自然な事で、別に悪い事ではありません。そのドキドキにも慣れてくるので、普通にそれでも挨拶などしていれば、普通になってくるものなのです。

現代では、人見知りだけでなくて、不登校は引きこもりなどの問題を抱える子も同級生にでてくるでしょう。思春期は思い悩むものですし、友達がうまく作れない場合など思い詰める子どもも多くいます。

そのような時期は、その状態を受け止める周囲の家族や仲間の意味が大きくなります。親にすべて相談できない場合は、友達が大切な相談相手になります。また悩みなどが深刻な場合は、自分だけで悩まずは早いタイミングでカウンセリングなどを受けることも大切です。現在では医療機関でもそのような悩みを解決するお手伝いをしています。自分一人で抱えて悩んでしまって、解決するのは大変なことだからです。周囲の人に甘えてもいいので、自分自身の成長を一歩ずつ進めていく事が大切です。

人見知りの対策

ヘキストラスチノン
ヘキストラスチノンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

人見知りの基礎知識
人見知りで困る事
人見知りの対策
簡単な人見知り克服方法
人見知りと病気
シチュエーション別の解決案